パーキンソン病/症候群の闘病記です。 同病の方々のご参考になれば幸いです。

idやURLのPSPとはパーキンソン症候群の中の進行性核上性麻痺、PAGFとはPSPの非典型例である純粋無動症の事です。

気功60 ― その後・・

今日・6月下旬は、午前中にリハビリ、午後から気功のある日だ。 午前中のリハビリでは、昨晩の転倒によるバンドエイドは、外した。 しかし、理学療法士からのツッコミは無かった。 さて、午後からの気功であるが、今回も、妻の運転である。 前回、散々ブータ…

転倒する(再)!?!  

前回の転倒から、2週間程経過した、6月下旬の某夜の事であった。 私は、寝室にソーッと入った。 なぜ「ソーッと」なのかと言うと、先に寝た妻を起こさない様にである。そこで私は、自分のベッドに入った。 そこで、サイドテーブル上のペットボトル(500mℓ)…

リハビリ534 ― 6月のリハビリ

さて、2020年6月のリハビリを、まとめて記そう。 先ずは、Sh士による3ヶ月毎の検査は、先に「リハビリ533」として記した。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2020/07/09/061437 では、その後、担当の理学療法士は? T士・I士・S士と順繰りに廻った…

転倒と圧迫骨折(10)

6月第2週は早々にN医師による、健康保険による診察のある日だ。 そこで、私は妻の運転するTankの助手席に乗り、N医院に出掛けた。 健康保険のリハビリは、ほぼ4週間毎にやっているが、日記にするのは久しぶりだ。 確か前回は3月上旬だった。 http://psp-pa…

転倒する!?!

さて、Tankが我が家にやって来た、その夜の事である。 夜、私はWebサーフィンも終わり、後は寝るだけになった。 そこで、洗面所に行き、歯を磨こうと、洗面所に急いだ。 急いだ理由は特にないが、12時も回っていたからである。 と言うのも、普段、妻から、 …

Tankが来る!

6月第1週の末は、注文してあったTankと言う(Toyotaブランドのダイハツ)車の納車日だ。 これまで、大きなシエンタの試乗車を借用していたので、 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2020/05/28/075323 気が重かったが、今日からは安心だ。 そんな気持ちで…

リハビリ533

さて、N医師による診察が終わると、次は介護保険のリハビリだ。 今日は、誰が担当かなぁ・・と思って待っていると、Sh士だった。 彼は、施術前に、 「あぁあ、今日は・・ 色々あるなぁ・・」 と言い、施術台を離れた。 そして、椅子と3m程離れた場所に、マー…

介護の診察(4)

さて、2020年6月、最初のリハビリの日であるが、同時にN,医師による、「介護保険の診察」の日でもある。 前回は、3月だった。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2020/04/09/065232 いつもの様に、9時40分発の送迎車に乗り、10分程でN整形外科に着くと、N…

オトナの世界(18禁) - 滞米生活、その38

この所、重い話題が続きましたので、この辺でパーーーーッと明るく行きましょう!!! (笑) ご存知の通り、米国では大学の新学期は9月から始まります。 学期(学年)の切り替わりの時には、連中もハメを外して遊びます。 夏休みに入る直前のある金曜日、コロ…

12月7日 - 滞米生活、その37  

あれは12月7日の事でした。 私がいつも通り CSU(コロラド州立大学)で仕事をしていると、同僚(米国人)が真顔で 「今日は何の日か、知っているか?」 と訊くのです。 普段は陽気に冗談をカマしているのに、鋭い眼光を放っていた彼の表情は、今でも忘れませ…

タバコ? マリファナ? - 滞米生活、その36  

私がコロラド州立大学に着任して間もなく、ある留学生が入れ替わりに帰国するので、歓送会が開かれました。 私への歓迎会の意味もあった様でした。 場所は大学の施設ですが、中は家庭のキッチンの様でした。 三々五々同僚達が集まってきましたが、パーティー…

法律と宗教 - 滞米生活、その35

「法律と宗教」について印象的な言葉がありましたので、ここに紹介させて戴きます。 申すまでもありませんが、日本(人)にとって「法律と宗教」とは分離すべき異質のものです。 しかし、米国(人)にとっては、必ずしもそうではない・・と、過去の日記で述…

車を維持する ― 滞米生活、その34

コロラド州のド田舎で生活するためには、自動車が必須です。 私が乗っていた自動車は、Rambler Ambassadorの4000ccでした。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2018/06/26/093940 (日記「排気量4000ccのアメ車 - 滞米生活、その7」(2018年6月2…

メキシコ国境へ - 滞米生活、その33

本稿は「XXX(18禁) ― 滞米生活、その32」(http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2020/04/04/103201)の続きです。 日記「ロッキーの夏 - 滞米生活、その8」(http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2018/06/28/105948 )で、山道をドライブする時の「コ…

気功59(ホントです)

気功師のブータレは、まだまだ続いた。 例えば、こんな事である・・ 「私は、今から貴方が筋トレでもやって、ムキムキと体力を付けて行くなんて、思わないし、期待もしてないの・・ ま、今の状態を何とか維持出来れば、上等だと思っているの」 と言いながら…

気功59(ウソです)

折角、Wordでおこした気功59ですが、私の操作ミスで消えてしまいました。

気功58

皆さんのサイトに中々訪問出来なくて。申し訳ございません。 2020年5月の最後の行事は、午前10時からの気功である。 妻の運転で出掛け、9時半前に、気功師宅の近くの「〇インズ・ホームセンター」の駐車場に入り、開店を待っていた。 トイレを借用するためで…

診療020 ― 202005(2)

メモは、続いた (3) 処方上の希望について セロクラールの処方は不要ですが、緩下剤をお願いできますでしょうか? これを見たf医師は、 「便が、硬いんですか?」 と訊いた。 つまり、腸のぜん動が悪い事による便秘でないことの確認でる、 私が、 「ハイ、…

診療020 ― 202005(1)

さて、5月の診察日と、なった。 〇〇中央クリニックのf医師の受診日だ。 予約は、2時半、まだ緊急事態宣言が発出中のためか、患者が4~5人しかおらず、その一部が、診察を終えて、会計待ち田とすると、実質、2~3人しかまっていない事になる。 事実、現在…

介護保険の等級の見直し

さて、私の介護保険の等級は、要支援2であるが、その介護保険の有効期限が6月末である。 引き続き介護保険を利用するためには、行政の審査を受けなければならない。 実は、その案内の手紙が5月中に届いたので、記入して市役所に出すだけ・・となった。 する…

夏野菜の苗を植える

さて、5月中旬と言えば、夏野菜の購入/植え付けには、遅い位である。 ましてや、晩春に採れる「絹サヤ」にとっては・・ https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/P/PSP-PAGF/20200601/20200601162739.jpg では、夏野菜とは、具体的には、何なのか?…

快適なネオレスト RH1(2)

さて、ネオレスト RH1であるが、これが、実に快適である。 先ず、トイレに入ると、人感センサーが働いて、便器の蓋が開き、滅菌水が内側にスプレーされる。 さて、着座して事が済んだ時の洗浄用のノズルの位置はボタン一つで5段階に可変だし、最後に温風…

快適なネオレスト RH1(1)

実は5月中旬の某日、トイレのリフォームを実施した。 工事会社は、株式会社〇ンセイである。 この会社は、〇インズ等の下請けで、大手ホームセンターの委託先である。 まぁ、実働部隊なので、腕は確からしい。 なぜそんな会社を知ったかと言うと、甥の紹介で…

皮膚科へ(4)

そして、皮膚科へは5月は全4回中、後、2回である。 そして、先ずは、3回目の時の事である。 まぁ、私の方は、頬はほぼ完治。右腕での方は未だ硬いので、液体窒素で焼くだけ・・ 私の分は、すぐに終わった。 妻の方は、医師は、丹念に診ていた。 そして、 「…

皮膚科へ(3)

さて、5月に入り、苺ジャム作り、転倒の話し、そして5月のリハビリについて書いたので、以降は、それ以外の話題を書こう。 先ずは、皮膚科である。 5月に全部で4回程通った。 1回目は、別の医師である。 と言うのは、GWで医院が休みのため、止むを得ず、別の…

リハビリ532 ― 5月のリハビリ

さて、5月のリハビリを紹介しよう。 先ずは、第2週の前半は、GWでお休みだ。 同週の後半はK士によるリハビリがあった。 続いて、第3週の前半は、S士だ。 彼は、 「どこか、痛い所がありますか?」 と訊くので、私は、正直に、 「右の肩が。痛いです」 と言…

やってしまった(3) ― 消毒・抜糸・消毒・完了! 

こうして、傷は縫合された。 続いて、消毒だ。 え? 翌日から世の中は、4連休・・ですって!?! それはそうだが、看護師が教えてくれた。 「5月4日は、ウチが休日当番医なので、消毒に来て下さいね」 と。 しかも、 「5日は〇〇が、6日は××が、休日当番医で…

やってしまった(2) ― 受診編

で、待っていると、呼ばれた! 未だ、待合室には、大勢いるのに・・ 看護師に呼ばれて中に入ると、診察台に上る様、案内を受けた。 私は、再度、1番奥の台に上った。 すると、看護師が、傷を露出して、濡れた脱脂綿で、傷及びその周辺の清拭を始めた。 こう…

やってしまった(1) ― 転倒編

さて、5月の2日は、5連休の初日である。 天候が良い事と相まって、何か、ウキウキとした気分である。 そこで、庭に出て、少し歩いて見ようと思った。 そうだ、歩行器だ! あの歩行器さえあれば、どこへでも行ける!!! 見ると、歩行器が玄関内にある。 そう…

リハビリ531―Sh士と卓球の話題

さて、本日記では、前回、5月の話題が入ったので、闘病記も急ごう! そんな訳で、今回で2020年4月の最後の日記となる。 先ずは、週の前半の施術である。 担当はSh士だった。 彼は色々と教えてくれるので、私の好みだ。(><) すると、今回は彼からの質問が…