読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーキンソン病/症候群の闘病記です。 同病の方々のご参考になれば幸いです。

idやURLのPSPとはパーキンソン症候群の中の進行性核上性麻痺、PAGFとはPSPの非典型例である純粋無動症の事です。

観梅と大クス訪問(続)

続いて、「大クス」を訪問する事となった。 クスの巨木であるが、テレビで紹介されたらしい。 梅林から、車同士がすれ違うのがやっとな程狭い山道を15分程上ると、急に視界が開けて来た。 見ると、車が20台程停まっていた。 どうやら、ここらしい・・

 

車を広い路肩に停めて降り、人の流れの方向を見ると、看板とひと際大きい樹が見える!

 

   http://f.st-hatena.com/images/fotolife/P/PSP-PAGF/20160301/20160301223026.jpg

 

距離にして70m位、これなら行けそうである!!!

 

と思ったが、いきなり急な昇りの坂道だった。 一瞬、無理かと思ったが、試してみると・・ そうでもない。 つまり、階段の昇降と考えれば良いのだ。 こうして100m程進むと、目前に巨樹が現れた。 これが、大クスである。

 

   http://f.st-hatena.com/images/fotolife/P/PSP-PAGF/20160301/20160301222516.jpg

 

どれ位大きいかは、次の写真で人物の身長と比較すれば明らかである。

 

   http://f.st-hatena.com/images/fotolife/P/PSP-PAGF/20160301/20160301223025.jpg

 

看板の説明によれば、樹齢1000年以上、日本で16位、埼玉県では最大の樹らしい。

 

   ―――――――――――――――――――

 

帰路は、急な下り坂だ。 万が一にも突進または転倒したら、坂の一番下まで転落しそうだ。 とは思ったが、結構イイペースで降りられた。

 

きっと、大クスからパワーを貰ったからに、違いない。 と言うのは、ここは有名なパワースポットらしいのである。

 

   ――――――――――――――――――――

 

時刻は午後1時、昼食を摂る場所を決めなければならない。 埼玉の西部で美味しい所と言えば・・ そう、サイボクハムである。

 

   http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2015/11/03/065330

 

全員一致で目的地が決定し、ナビにセットして一路サイボクへ向かった。 ・・までは、良かった。