読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーキンソン病/症候群の闘病記です。 同病の方々のご参考になれば幸いです。

idやURLのPSPとはパーキンソン症候群の中の進行性核上性麻痺、PAGFとはPSPの非典型例である純粋無動症の事です。

豆腐のうかいとよみうりランドのジェルミネーション―1

10月下旬の某日、豆腐のうかいとよみうりランドに行った。 義母や義妹夫婦を含めて総勢8人となったので、車2台である。 午後、少し遅めの出発で夕食を豆腐のうかいで摂り、その後、よみうりランドでジェルミネーションを観賞しようと、義妹の旦那が計画してくれた。 尚、「ジェルミネーション」は、よみうりランドによる造語である。

 

ほぼ定刻、2台の車は一路、高速道路を八王子に向かった。 もう、ナビが頼りである。 国道16号から20号(=甲州街道)に進んだ。 やがてナビが、

 

   「もうすぐ目的地周辺です。 案内を終了します」

 

と言う頃に、石川入口交差点左側の角に店舗名の文字が見えて来た。 その角を左に折れると、駐車場となっていた。 車を降りると、もうそこは別世界だ。

 

   http://f.st-hatena.com/images/fotolife/P/PSP-PAGF/20151031/20151031113700.jpg?1446259226

 

(以下は私個人の体験や感想であり、特定の施設や特定のメニューを宣伝する商業的意図は無く、また、同じ体験を保証するものでもない。)

 

駐車場から店内に向かう石段を登ると、そこは手入れの行き届いた日本庭園である。 中央の池の上に掛かる石橋から下を見ていると、見事な緋鯉が20匹ほど集まって来て、我々の方を向いている! そう、餌のオネダリだ!!! その習性から、余程店員に可愛がって貰っている事が分かる。

 

更に、庭園にはあずまやがあり、自由にほうじ茶を飲める様になっている。

 

   http://f.st-hatena.com/images/fotolife/P/PSP-PAGF/20151031/20151031113701.jpg

 

もうすぐ落葉の季節を迎えるというのに、庭園内の歩道は勿論、水面にも葉一枚すら落ちていない。

 

   ――――――――――――――――――――――

 

さて、和服姿の案内係に導かれて、個室に入った。 沓脱石を越えて室内に入ると、奥の部屋には8人分の席が用意されている。 

 

座ると正面には日本庭園、脇には水車があり、水車にはパイプからの給水によりゆっくりと回転していた。 きっと、池の上流となっているのだろう。

 

   ――――――――――――――――――――――

 

さて、担当の仲居さんが三つ指ついて挨拶をし、メニューから飲み物を訊いた。 ただ、運転者はアルコール厳禁なので、私だけ生ビールを注文した。 と言うのは、料理のコースは予約時に予め指定してあったからだ。

 

   「それでは、少々お待ちください」

 

と言って下がり、先ずビールと茶器、ほうじ茶を運んで来た。 皆で談笑しながら待っていると、仲居さん2人で大きな食器を運んできた。

 

   http://f.st-hatena.com/images/fotolife/P/PSP-PAGF/20151028/20151028160401.jpg

 

それは、「季節の盛り合わせ」であった。 (上記画像は、4人前)