読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーキンソン病/症候群の闘病記です。 同病の方々のご参考になれば幸いです。

idやURLのPSPとはパーキンソン症候群の中の進行性核上性麻痺、PAGFとはPSPの非典型例である純粋無動症の事です。

高麗神社の例大祭―2

その後に、おかめと4人の児が続く。 児は赤い振袖を着ているが、皆が男児であり、各人が手に「ささら」という道具を持っている。 

 

   http://f.st-hatena.com/images/fotolife/P/PSP-PAGF/20151020/20151020143220.jpg

 

この「ささら」とは竹で作られた道具であり、もう一本の竹を叩いて打音を出す事も、凹凸をこすってギロの様な効果音を出す事も出来る。

 

   http://www.offpricegakki.com/img/goods/L/y13/y13029.jpg

 

更に、ひょっとこと3頭の獅子が続く。 ひょっとこは、獅子舞の指揮役である。 

 

   http://f.st-hatena.com/images/fotolife/P/PSP-PAGF/20151020/20151020143221.jpg?1445319213

 

獅子舞自身が太鼓を持って打ち鳴らすのが、高句麗式らしい。 そう言えば、日本の獅子舞では獅子は踊るだけで、太鼓は別人が叩く。

 

そして行列の最後が笛である。 男性の氏子に挟まれて、巫女も吹いている。 但し、彼ら/彼女らの服装に、高句麗時代の面影はない。

 

   http://f.st-hatena.com/images/fotolife/P/PSP-PAGF/20151020/20151020143222.jpg

 

そして安吾はこの笛の音を、次の様に解釈した。

 

   https://www.bing.com/images/search?q=%e3%81%95%e3%81%95%e3%82%89+%e9%ab%98%e9%ba%97%e7%a5%9e%e7%a4%be&view=detailv2&&id=4195BCF1CA1B3F598BA5642072EE5E0ACA4ABDBB&selectedIndex=8&ccid=kk2p6WHr&simid=608024764070497573&thid=OIP.M924da9e961eb5e18caa5c63412fa13ffo0&ajaxhist=0

 

しかし、私には普通の笛の音にしか、聞こえない・・ 改めて、安吾の感性に驚嘆し、尊敬する。

 

こうして、行列が出発した。 目的地は本殿であり、目的は獅子舞の奉納である。 そのために、参道を行列が練り歩く。

 

   http://f.st-hatena.com/images/fotolife/P/PSP-PAGF/20151020/20151020143223.jpg

 

そして、獅子は太鼓を叩きながら、舞を奉納する。

 

   http://f.st-hatena.com/images/fotolife/P/PSP-PAGF/20151020/20151020143225.jpg 

 

そうそう、順序は逆であるが、行列の最後尾に歌を唱える人がいた。 歌と言っても、祝詞(のりと)のようである。 歌詞は扇子に書いてあるが、平仮名が混じっていたので日本語であろう。

 

   http://f.st-hatena.com/images/fotolife/P/PSP-PAGF/20151020/20151020143224.jpg

 

奉納の舞は20分程続き、今来た階段を下りて、参道を逆向きに帰って行った。

 

   http://f.st-hatena.com/images/fotolife/P/PSP-PAGF/20151020/20151020143226.jpg

 

そしてこの後、水天宮に行くのであるが、一行は・・