パーキンソン病/症候群の闘病記です。 同病の方々のご参考になれば幸いです。

idやURLのPSPとはパーキンソン症候群の中の進行性核上性麻痺、PAGFとはPSPの非典型例である純粋無動症の事です。

レビトラで姫初め―4


(以下には興味本位とも思われる表現が出てくるが、それを不快に思われる方はパスされたい。)

 

余りにも久々なので、その緊迫感と強い快感にあっさりと発射してしまった。

 

そもそもレビトラに頼る事自体、情けない。 頼ったら頼ったで、余りの早さで情けない。 そんなダブルの惨めさを吹き飛ばしてくれる程の、快感だった。 TENGAとは、比べ物にもならない。 (お世話になった事が無いので、想像。 TENGA関係の方、ゴメンナサイ!)

 

   http://www.tenga.co.jp/

 

ただこのテの職人さんに言わせると、快感をもっと高める様に作る事は技術的には可能だが、実際に作ってはダメなのだそうだ。 それは結婚して女性の模倣具から卒業した若者が、

 

   「ああ、ホンモノはやっぱり良いなぁ〜」

 

と感激し、夫婦が仲良く出来る様に・・と。

 

   ―――――――(合体解除)――――――――

 

久々ではあったが、満足できたのでそっと抜いた。 すると液の生臭い匂いが漂ってきた。 それでも尚「元気」だが、今回は一回戦で白旗として、ティッシュで拭った。 

 

ま、問題は回数より密度だ! ・・と言いたい所だが、こんなに早くては、妻は満足出来ていないだろう。 それでも、不満を口にする事は無かった。 そんな殊勝な妻が、愛おしい。 ここは後戲でカバーするしかない。

 

   ―――――――――――――――――――――

 

レビトラの教訓

 

?       当日は、酒を控えよ。

?       時間に余裕を持て。 (効果発現までに、時間が掛かる事がある。)

?       舌下からの吸収(=即効性)は、期待できない。

?       時間配分を考えよ。 (特に「フルコース」の場合。)

?       急ぐな! (発射は、パートナーを何度か満足させてから。)

?       万が一、カウントダウンが短かった場合は、別の方法も考えよ。

?       連続発射には、パートナーの了解を得よ。

 

尚、カウントダウンとは、準備完了から発射までの時間の事である。

 

(完)