パーキンソン病/症候群の闘病記です。 同病の方々のご参考になれば幸いです。

idやURLのPSPとはパーキンソン症候群の中の進行性核上性麻痺、PAGFとはPSPの非典型例である純粋無動症の事です。

初の芝刈り

2012年のGW前半の某日、昨年秋に購入した乗用芝刈り機で、初の芝刈りにチャレンジした。

 

実はその前日、バッテリー充電器でフル充電しておいたのだ。 エンジンを掛けるのも久しぶりなので、マニュアルで何度も確認しながら、エンジンキーを右に廻した。 すると・・

 

   「ウィーン、ドッドッドッドッド・・」

 

と言う大きな音と共に、ヘッドライトが小屋の中を照らした。 数ヶ月振りであるが、チャンと掛かったのである。 この芝刈り機には随分ご無沙汰をしたが、ちゃんと私を待っていてくれた様で、嬉かった・

 

そしてエンジン音が安定するのを待ち、ギヤをバックに入れ、ブレーキペダルを緩めた。 いよいよ、出庫である。

 

   ――――――――――――――――――――

 

私は芝刈り機を芝生の中央に出して、PTOレバーをONにした。 これはエンジンの回転を刃に伝える事(=刈り刃クラッチを入れる事)を意味する。 すると・・

 

   「ファーーーン」

 

と言う大きな音がして、地表に風が舞った。 刃が回転しているのが、分かった。 そこで試しに刃を一番低い位置にセットし、少し走ってみた。

 

快適である。 まるで遊園地のゴーカートで遊んでいる気分だ。 走っていると時々、

 

   「シャーン」

 

と言う金属音がする。 刈っているのである!!!

 

   http://img.pics.livedoor.com/012/f/b/fb343161d285c4d58523-1024.jpg

 

上記URLの写真は、刈った跡である。 ストライプがご覧戴けるだろうか?

 

都合30分程で、全部刈り終わった。 簡単だ。 但し、高めの所が少し軸刈りになってしまった。

 

  http://img.pics.livedoor.com/011/1/b/1b3845ff07677831ef2b-1024.jpg

 

上記URLの画像で分かる通り、軸刈りは明らかであるが、これから芝のベストシーズンを迎えるので、気にしない。