読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーキンソン病/症候群の闘病記です。 同病の方々のご参考になれば幸いです。

idやURLのPSPとはパーキンソン症候群の中の進行性核上性麻痺、PAGFとはPSPの非典型例である純粋無動症の事です。

診察201612―1

予定より1週間早い診察である。 予約外なので、通常の診察順は全予約患者が終わってから・・と言う事らしい。 まぁ、看護師は、 「先生の診察が空いたら、途中に入れますねぇ」 と言うが、それはリップサービスであり、予約外患者の診察は、既述の通り普通は…

リハビリ351―「前の人が・・」

今日は12月中旬の2回目のリハビリがある日だ。 しかし、身体障害者手帳をゲットしたので、その前に県税事務所に行って、自動車税の減免を受けてこよう。 と言うのは、両方が同じ街にあるからだ。 そこで、先ずは妻の運転で県税事務所に行った。 手続きは、妻…

身体障害者手帳

12月中旬の某日、市役所から封書が届いた。 そろそろ10月下旬に身体障害者手帳を申請してあったので、その結果だと思われた。 と言うのも、発信部署が福祉課となっているからである。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2016/11/15/092333 中身を傷付けな…

気功―41

さて、前回、気功の施術を受けてからほぼ2ヶ月が経過し、次の予約日となった。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2016/12/10/090659 そこで12月中旬の某日、妻の運転で気功師の自宅を訪ねた。 この所、新しく処方された抗パーキンソン病薬の残効があるの…

一年振りの消化器内科・外来

さて、W嬢によるリハビリの施術が終わり、受付で次回の予約を取ろうとすると、何といつも担当医ているI士がいるではないか!?! 妻が気付いて、 「あれ? 今日はお休みじゃあなかったんですか???」 とツッコミを入れた。 どうも、入院患者のリハビリも担…

リハビリ350―W嬢と・・

12月中旬の今日は、リハビリと消化器内科の診察がある日だ。 なぜ脳神経内科でなく、消化器内科なのか? それは、以下のURLを辿って欲しい。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2016/02/11/110312 先ずはリハビリである。 私はリハビリ室でM医師の予診を…

運転免許の更新

さて、今日は烏賊博士との勉強会が終わったら、運転免許を更新しようと思っている。 前回の更新時の事を教訓に、免許センターではなく警察署での更新を行う事とした。 まぁ、「優良区分」なので、県内ならどこの警察署でも更新可能と公安委員会からのお知ら…

抄読会―15と運転免許の更新  

さて12月上旬の抄読会の日である。 そして、誕生日が1月〇日の私の運転免許証の更新可能日(2016年12月〇日~2017年2月×日)となって数日が経過した日でもある。 勿論、運転免許は更新出来るに越したことは無い。 しかし、何らかの指摘を受けた場合、医師の…

リハビリ349―昼休み(?)に

今日は、12月最初のリハビリの予約日だ。 そこで、妻の運転で総合病院に行き、代診の医師の予診を受けて待っていると、I士が5分遅れでやって来た。 まぁ、前の患者が終わって、私の予診の結果をモニター画面で確認する必要があるので、1分遅れは仕方ないとは…

残念(!)

2016年12月となり、月めくりカレンダーも最後の一枚となってしまった。 そう言えば、12月早々に、残念なニュースが届いた。 それは10月に出席した、社会保険審査会の裁決結果である。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2016/11/30/065759 ポストにレター…

リハビリ348―I士、再び

2016年11月は、週の関係で5回のリハビリがあった。 今日はその5回目である。 そこで、妻の運転で総合病院に行き、M医師の予診を受けて待っていると、定刻に担当のI士が声を掛けて来た。 前回・前々回とTA嬢の施術を受けたので、3週間振りである。 I士は私を…

母の相続―4

さて、11月下旬の調停の日がやって来た。 今回は、遅刻しない様、少し早めに妻の運転で家庭裁判所に出掛けた。 すると、調停開始の25分前に着いた。 裁判所の前には、100人近くが寒い中、何かを待っている。 妻が入り口で守衛に「身障者用駐車場を使いたい」…

年金事務所に行く

今日は、リハビリが終わったら、年金事務所に行く予定にしていた。 そう、障害年金についての質問が、いくつかあるからだ。 そこでナビを頼りに、妻の運転で向かった。 車を停めて建物に入り、受付で用件を言うと、番号札72番を渡された。 今は67番なので、…

リハビリ347―残念! でも、新しい出会いが・・

11月下旬のリハビリとなった。 妻の運転で総合病院に行き、M医師の予診を受けて、待っていると、前回同様、TA嬢が声を掛けて来た。 そう言えば、I士は「今週は休んで、自分の実家に行く」と言っていた。 2週連続で、TA嬢の施術を受ける事になる。 確かにTA嬢…

抄読会―14

今日は、先週に引き続き、烏賊博士との抄読会の日だ。 先週は、遠い立体駐車場に停めたので、学校の前で転倒してしまった。 その結果、多くの人の暖かさを知る事となった。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2016/12/30/090713 同じ過ちを冒してはならな…

診察201611―3

そこには、「ノウリアスト錠20mg」に関する説明が書いてあった。 http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00061371.pdf 私は「ヘェー」と思った。 先任のS医師の時は、量の変更はあったものの、新しい薬の提案は無く、こちらから「シンメトレル」(一般名…

診察201611―2  

さて、検査から帰る時間を見計る様に、次の患者が終わると直ぐに呼ばれた。 私は車椅子を降りて、杖を使って診察室にはいった。 そして、いつものメモを渡した。 (1) 前回受診(2016年10月〇日)以降のイベントについて ① 10月〇〇~〇〇日、長瀞・秩父へ家…

診察201611―1

さて、リハビリが終わると、今日は診察のある日だ。 そこで、外来(患者)用車椅子を借用し、脳神経内科に行った。 待っていると、見た事の無い看護士が、私の名を呼んだ。 訊くと、採血と検査が終わっていない・・と言う。 確かに、受診案内票を見ると、書…

リハビリ346-気持ちイイ

さて、2016年11月中旬の今日は、リハビリと診察のある日だ。 と言う事は、ルンルン・・ またしてもI士は休みで、代わりに女性理学療法士のTA嬢が担当する日だ。 イヤ、ここは悟られては拙い。 平常心、平常心! ほぼ定刻、TA嬢が「○○さーん?」と声を掛け、…

私の疾患とその現状について―年頭の挨拶に替えて

新年、明けましておめでとうございます! 2017年(平成29年)となりました。 松が取れるまで日本中で繰り返されるこの「明けまして・・」と言う挨拶であるが、病を得て、齢(よわい)を重ねると「ああ、何とか一年、過ごせた」と言う実感に繋がります。 さて…

抄読会―13

続いて、突進歩行についての烏賊博士の高説を伺った。 彼は脳幹から脊髄の絵を描き、こう言った。 「この領域には、内在的に歩速を決める領域があって、その歩速は速い。 それを上位の脳(大脳皮質系?)で抑制し、普通の歩速になる。」 つまり、歩速は普段…

抄読会―12

私の友人・烏賊(いか)博士との抄読会も久しぶりだ。 今回、彼は私の歩行異常に対する彼なりの説を提唱するすると言う。 それを楽しみに、彼の勤務する各種学校に、車で出掛けた。 勿論、単独行なので、自分の運転だ。 で、無事に校舎隣のコインパーキング…

リハビリ345―エアロバイクの薦め

11月上旬の今日は、リハビリの予約日だ。 そこで妻の運転で、総合病院に行き、M医師の予診を受けた。 そして、待合椅子に腰掛けていると、ほぼ定刻、担当のI士が声を掛け、空いている台を探して、施術開始となった。 冒頭、I士が訊いたので、次の様な遣り取…

森林公園にてサイクリング―3(続)

まぁ、何と健康的な一日だったろうか! ・・と言いたいが、もう一つの難所が残っている。 まだ南口までの「ダラダラ坂」を降りなければならない。 今度は下りであり、疲労もあるので。突進歩行(と、転倒)が心配なのだ。 そこで、私は烏賊博士が曳くチャリ…

森林公園にてサイクリング―3

11月上旬の平日、埼玉県北部の滑川町にある「国営武蔵丘陵森林公園」に行った。 勿論、私の友人・烏賊(イカ)博士と一緒である。 彼も東京住まいであるが、折り畳み自転車を持っているので、一方通行の自転車専用道路のある森林公園が気に入っている。 さて…

リハビリ344―調子イイ

2016年11月になった。 月めくりカレンダーも、残り2枚となってしまった。 さて、11月最初の行事は、リハビリである。 そこで妻の運転で、総合病院に出掛けた。 M医師の予診を受け、待合椅子に腰掛けて待っていると、I士が声を掛けた。 私はスクッと立ち上が…

ドラゴンドラに乗る(終)

そのラインは、義弟からのもので、既にシュネーに着いて我々を待っている・・と言う内容であった。 なぜあっちはロープウェイまで歩いて、その上3つも乗り継いでなぜ我々より早く着くのだろう・・と、不思議に思った。 そこで我々がシュネー行きのバスに乗っ…

ドラゴンドラに乗る(続)

我々を乗せたバスは、10分程でドラゴンドラの山麓駅に着いた。 こうして私の苦手なだらだら坂を義弟の肩を借りて登り、漸くゴンドラに乗れる運びとなった。 しかし、試練はそれだけでは無く、ユックリながら動いているゴンドラに乗らなければならない。 する…

ドラゴンドラに乗る

10月最後の週末は、義弟が紅葉を見に連れて行ってくれると言う。 そして行く先は苗場スキー場の「ドラゴンドラ」だと言う。 テレビで放送していたらしい。 折りしも紅葉シーズン、きっと混むだろうから・・と、早目の出発にした。 そして家で、待っていると…

リハビリ343―飛べない・・  

今日は10月下旬、10月最後のリハビリの予約日だ。 そこで妻の運転で、総合病院に出掛け、いつものM医師の予診を終え、リハビリの開始を待っていた。 すると、定刻3分遅れで担当のI士が現れて、空いている台を探して、施術開始となった。 さて、この所歩行障…

サーカスに行く

義母がディケアでポップ・サーカスを見に連れていって貰い、楽しかった・・と聞いた。 それを聞くと、我々も行って見たくなる。 我々と言うのは、妻と私と長女である。 チケットは、長女が手配してくれた。 コンビニで申し込むと、スマホに日時・人数・座席…

リハビリ342―「調子悪いんですぅー」

で、10月中旬に、もう一回、リハビリがあった、 そこで妻の運転で、総合病院に出掛けた。 実はこの所、歩行障害が進み、余り調子良くないのだ。 普通に真っ直ぐ、踵から脚が出ないのである。 でも、その事は前回、予診時にM医師に伝えてあるので、 http://p…

母の相続―3

10月中旬の今日は、母を被相続人とする相続分についての第一階の調停が行われる日だ。 そこで妻の運転で、家庭裁判所に行った。 通常は1時間半で着くので、余裕を見て1時間40分前に出発した。 所が、当日は朝から小雨が降っていたので、道路が混んで遅刻して…

気功―40

さて、10月中旬の某日は、気功の施術を受ける日だ。 そこで妻の運転で、気功師宅に行った。 さて、到着してインターホンで呼び出すと、気功師の顔が一瞬見えたが、直ぐに引っ込んだ。 後で聞くと、 「私が見ていると、緊張して上手く歩けなくなっちゃうでし…

診察201610―5  

T医師は、 ① 過去のドキュメント(某大学病院の神経内科医のS医師によるセカンドオピニオン)を拾い読みし、 ② 最新のMRIの読み取りと、そのMRIと過去の撮像との比較をし、 ③ 私の目前でペンを上下し、私の眼球の動きを観察し、 ④ 私のADLを妻に訊いた。 以…

診察201610―4

さてリハビリが終わったら、今日は脳神経内科のT医師による診察がある。 目的は身体障害者の認定を受けるための診断書を書いて貰うためだ。 そこで我々は、途中、病院の外来用車椅子を借用して、いつもの脳神経内科に行き、待合室のソファーを陣取った。 パ…

リハビリ341

10月中旬の今日はいつものリハビリの後、T医師による「身体障碍者認定のための診断」がある日だ。 そこで妻の運転で、総合病院に出掛けた。 先ずは、リハビリである。 家族旅行から帰って来て、どうも歩行能力が落ちた印象があったので、いつものM医師の予診…

社会保険審査会(続々)

議長は私の方を向いて、 「どうですか、下が見づらい事はありますか?」 と訊いたので、私が 「はい」 と答えると、議長は 「大きな声で仰って下さい、録音してますので。 今のは『はい』で宜しいですね?」 と畳み掛けた。 更に、 「飲み込む時、喉の奥に違…

社会保険審査会(続)

こうして、私も赤いストラップの来客用名札を下げ、我々は無事に内部に入れた。 後は、職員に付いて行くだけだ。 職員は、エレベータで18階まで行き、左に折れて誰もいない廊下を進んだ。 ――――――――――――――――――― やがて彼女は右側の扉を開け、更には右側の扉を…

社会保険審査会

家族旅行から帰ったら、次の行事は「社会保険審査会」への出席である。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2016/10/19/072423 開催通知からほぼ1ヶ月経った10月中旬、弁護士のベンツに乗って、霞が関の厚生労働省まで、妻と共に出掛けた。 それを聞いて…

家族旅行―7

さて我々は、またしてもナビを頼りに「浦山ダム」を目指した。 しかし、長女は来た事があるらしく、スイスイと進んだ。 やがて、T字路となりダムを正面に右手に折れ、急勾配の山道の方に入った。 すると、看板が道を塞いでいる。 その文字を見ると、 「台風1…

家族旅行―6

しかし、午前11ではまだ昼食には早い・・ そこで一度、国道140号を東進し、「栗助」でお土産を買い込み、更に東進して、「阿佐美冷蔵」に着いた。 秩父は慣れているらしく、長女の運転だ。 http://www.kurisuke.jp/shop/ http://asamireizou.blog.jp/ すると…

家族旅行―5

漸く、夜の帳(とばり)が降りて来た。 しかしアルコールも十分入り、子供達もいるので、以前の様な事(滝汗)は無かった。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/20111216/1323981339 (18禁) ただ、ただ、ベッドに倒れ込むのみだった。 http://cdn-ak.f.s…

家族旅行―4

さて、6時20分頃、部屋のチャイムが鳴った。 ドアは施錠してないので、女性の 「失礼しまーす、夕食をお持ちしました」 と言う声がした。 そして、テーブルに並べ始めた。 思った以上に豪華だ。 先ず、食前酒。 ワイングラスに梅酒が注いである。 甘めなので…

家族旅行―3

漸く宿泊するホテルに到着し、車を正面玄関前に着けた。 まだ時間が早いせいか、我々の他に車が無い ・・と思ったら、「歓迎」の看板には我々の他には、もう一組あるだけだ。 平日の観光地のホテルって、こんなものなのだろうか? 駐車場まで迎えに来た初老…

家族旅行―2

船には乗客10人程と、前に船頭・後ろに操舵係の2人だ。 船頭は長い竹竿を使って船を推進し、操舵係は舵を取りながら案内をする。 発船後、直ぐに秩父鉄道の鉄橋に差し掛かった。 土日なら、SLが走ると言う。 http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/…

家族旅行―1

子供達が独立し社会人となったので、休みが合わず、中々揃って行事をこなす事が出来なかった。 しかし、9月のある時、長男が夏休みの代休を取れる・・と言うので、長女に訊いたらそれに合わせて有給休暇を取れる・・と言う。 うん、久々の家族旅行に行く機会…

診察201610―3

そしてF医師は、⑭には答えなかった。 すると、妻はカバンからカードケース(クリアファイル)に入った身障者用診断書の用紙を出して、医師に渡した。 すると医師がカードケースを頭上にかざして、 「ここでは、こう言うのはどうしてんの?」 と言うのである…

診察201610―2

(3) 高血圧について ⑨ 前々回より、アムロジピン(5mg、1錠/日)の処方を戴いた。 この7週間、朝は(サブグループ)境界域高血圧、夜は正常域の事が多い。 (家庭血圧日記をご参照下さい。) ⑩ 引き続き、アムロジピンの処方をお願い申し上げます。 F医…

診察201610―1

今日はリハビリの後に、診察のある日だ。 そこで、病院の外来用車椅子を借用して、脳神経内科の待合室に行った。 ほぼ時間通りの進行らしく、20分程で本日の受付番号がパネルに表示された。 車椅子を降りていた私は、妻が扉を軽くノックし開けてくれるのを待…