パーキンソン病/症候群の闘病記です。 同病の方々のご参考になれば幸いです。

idやURLのPSPとはパーキンソン症候群の中の進行性核上性麻痺、PAGFとはPSPの非典型例である純粋無動症の事です。

リハビリ385―またしても、Y士

2017年7月下旬の今日は、リハビリの予約日だ。 そこで妻の運転で総合病院に行き、病院の正面玄関で降ろして貰った。 降りる時に、警備員が車のドアの開閉を補助してくれた。 私はいつもの様に、自分で外来用の車椅子を借用し、妻を待った。 やがて駐車場に車…

ピタ・サンドイッチ(続)

では、そのKohnstamm現象とは? インターネットで検索すると、 「固定された物体を強く圧迫し続けて,腕の感覚が失われてしまった後,続発性の筋収縮のために腕が自然に挙上する現象をいう.後運動現象とも呼ばれている」 https://kotobank.jp/word/%E3%82%B…

ピタ・サンドイッチ

7月中旬に、烏賊博士の勤務する〇〇学園に、車を運転して一人で出掛けた。 彼の都合と私の都合で2回程休んだので、6月末以来、実に3週間振りとなる。 折しも関東では梅雨明け宣言が出され、猛暑の中ではあったが、車中はエアコンが効いて快適であった。 学園…

リハビリ384―Y士が背中に拘る理由

2017年7月中旬の一週間、I士が不在だと言う。 出張なのか休暇なのか不明であるが、私は後者だと思う。 当然、リハビリは、代わりにY士を指定して行った。 さて今日は、その予約日だ。 リハビリ室の待合用の椅子に座っていると、Y士が、 「今日は、Iがお休み…

オナベット

さて、今回は医薬品の名称について・・である。 医薬品の名称で、主要成分の名前に由来したものは、分かり易い。 例えば、通称ゲンタは、 「ゲンタシン軟膏0.1」 ← ゲンタマイシン軟膏の0.1%配合品 の事であり、創傷や擦過傷の感染防止のために、外科・整形…

リハビリ383―I士、遅れる

さて、外来リハビリの待合室で待っていると、予約時刻になった。 しかし、I士が現れないのはいつもの事であるが、流石に5分過ぎても姿が見えないと、不安になる。 そこで、受付嬢にその旨を伝えると、彼女は席を立ってリハビリ室内に入って行った。 まぁ、何…

リハビリ382―親切な女性(ひと)

で、7月中旬、リハビリの予約日に、妻の運転で総合病院に行った。 例によって病院入り口の二重ドアの間に置いてある外来用車椅子のロックを外し、座席を広げてハンドルを持って院内に入ろうとした。 すると前屈みになるので、「オットット」となってしまった…

退職後のハローワーク事情

さて、私が退職して2年が経過した。 そのため、退職後の健康保険である任意継続被保険者証(協会けんぽ)も切れ、国民健康保険(国保)に加入した。 尚、雇用保険の方は、3年間の「受給期間延長」を申請し、承認されていた。 その3年間も2年過ぎ、そろそろ・…

リハビリ381―ネタ切れ

今日は2017年7月上旬、7月最初のリハビリの予約日だ。 そこで、妻の運転で総合病院に行った。 病院の正面玄関で降ろして貰い、私は自分で外来用の車椅子を借用するのであるが、畳んでありロックの掛かっている車椅子が病院入り口の二重ドアの中間に置いてあ…

「指定難病医療費給付 申請書」(継続)の提出

2017年も「アッ」と言う間に、半分過ぎた。 7月の最初の行事は、「指定難病医療費給付 申請書」(継続)を保健所に届ける事である。 6月上旬に申請用紙が届いたので、F医師に書いて貰った「臨床調査個人票」を含め、提出書類は揃った。 そこで、妻の運転で保…

診察201706―2

本日のF医師へのメモも、残り項目が少なくなった。 指定難病医療費給付の継続申請に必要な「臨床調査個人票」の記入をお願い申し上げます。 ご高承とは存じますが、3年間の経過的特例が終了し、審査基準が変更となりました。(下記2点、詳細を添付) 指定難…

診察201706―1

リハビリ後、今日は診察のある日だ。 そこで私は車椅子に乗り、妻の介助を得て脳神経内科に行った。 前回・前々回共、ドンピタ(= 待ち時間≒0)だったので、急がねばならない。 そこで、我々は脳神経内科に急いだ。 すると、まだ前30分の患者を診ていた。 …

リハビリ380―今日は、受診日

前回の診察から4週間経ち、総合病院での受診日となった。 折角なので、その直前にリハビリの予約を入れておいた。 担当は、Y士である。 そこで、代診の医師による予診を受けて待っていると、Y士が声を掛けて来た。 まぁ、前回の診察時に処方が変更になり、ノ…

気功―44

2017年6月下旬の今日は、気功の施術の予約日だ。 ほぼ2ヶ月振りとなる。 そこで妻の運転で出掛けた。 道路は比較的空いていて、予約時刻の20分程、早く到着してしまった。 そこで、近隣の商業施設の駐車場で、10分程待った。 それから指定の駐車場入れ、私の…

リハビリ379―「ゆっくり、大きく」

2017年6月中旬に、もう一度リハビリがあった。 担当は、I士である。 彼は、この所の体調不良の原因が処方の変更である事を知っている。 というのは、前回のリハビリ時のM医師による予診の際に、伝えたからである。 彼は、リハビリ室に歩いて行く途中、私に訊…

歯科医院に、2往復

前回の歯科定期検診から3ヶ月が経過した。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2017/04/28/071402 しかし、2017年6月上旬は健康保険証が無かったので、中旬に「歯のお掃除」にいつもの歯科医院に行った。 先ずは電話予約である。 朝、架電すると、 「今日…

リハビリ378―3週間振りのI士

2017年6月中旬、今日は久々のI士によるリハビリである。 無保険だったので、リハビリそのものは2週間振りであるが、前回は診察日だったのでY士が担当したからである。 さて私の体調は、前回の診察時にノウリアスト錠を止めてから、決して良くない。 その事は…

ホタル観賞の夕べ

実は、義弟の一人が無事に定年まで勤め上げた。 高校卒業後の就職なので、実に42年間である。 今は、月間に10日のみ働いている・・と言う。 それに丁度、還暦を迎えたばかりのメンバーもいる。 これはもうお祝いしなければ・・と言う訳でも無いのだろうが、…

国保に加入する

さて、先に紹介した様に、私と妻が加入していた退職後の協会けんぽの健康保険が、5月末で切れてしまった。 それなら、国民健康保険(以下、国保)に入らなければいけない。 勿論、それは分かっているのだが、問題は保険料(国保では、保険税)だ。 では保険…

ハローワークにて

さて、私は失業保険の失業給付金の受給を、3年間猶予してもらっている。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2015/08/20/071751 2017年6月上旬、そろそろ2年経つので心配になって来た。 しかもその間、身障者の認定を受けた。 そこで私は妻の運転で、妻の…

公園にてランチ―7

美術館の駐車場の入り口にはゲートがあり、カードを取るとバーが上昇する一般的なものだ。 気になる料金であるが、「2時間まで、無料」とある。 うん、なかなか良心的だ。 そこで私は、入り口に最も近い身障者用駐車場に停めた。 さて、入り口への案内に「入…

公園にてランチ―6  

2017年6月上旬の今日は、私の友人である烏賊博士の職場である○○学園にて待ち合わせた。 メールで連絡を取り合い、4階のラウンジで合流した。 先ずは、ランチである。 彼の手製のサンドイッチを、すぐ横の自販機で買った微糖缶コーヒーで頂いた。 え? それで…

無保険!

さて、2017年6月になったが、困る事が一つあった。 それは、「無保険」である・・と言う事だ。 どういう事かと言うと、退職後の協会けんぽの健康保険が、5月末で切れてしまったのである。 それなら、国民健康保険(以下、国保)に入らなければいけない。 勿…

公園にてランチ―5 

さて、2017年5月最後のイベントとして、烏賊博士と市内の公園に行く事にした。 勿論、彼の手作りピタ・パンでランチである。 そこで、私は自分で車を運転して、一度彼を勤務先にてピックアップし、それから公園に向かった。 前回の教訓から、身障者用駐車場…

診察201705―5

いよいよ、今日のハイライトである。 (4) 処方について ある時、昼・夜飲み忘れて、夜中にトイレに起きたが、特にふらつきは感じられなかった。 ノウアリストの効果は、約3~4ヶ月継続した。(パーキンソン患者における「ハネムーン期」の様) 従来も新規に…

診察201705―4

5月は月初に総合病院の脳神経内科のF医師の診察を受けたが、F医師の 「もう少し、細かく診たい」 と言う事により、5月末にもう一度診察があった。 そこでリハビリを終えた私は妻の介助による車椅子で、脳神経内科の待合室に移った。 そして数分待つと、前の…

リハビリ377―時間が短いっ!

5月下旬にもう一度、リハビリがあった。 実は先週の末にあったばかりである。 と言うのも今日は、リハビリ後に診察があるからだ。 先ずは、リハビリをこなそう。 定刻15分前には到着し、代診の医師による予診を受け、待合椅子に座って担当のI士を待った。 し…

リハビリ376―女子学生、I嬢

で、私が台に到着する頃に、どこからかケーシー姿の女性がやって来た。 「今日は、学生さんと一緒です」 とI士が言った。 名札を見ると。I嬢である。 長い髪を後ろで一本に束ねた、まぁ、小柄で細身の女性である。 手には手帳とボールペンを持っている。 ―――…

リハビリ375―すくんでしまった  

2017年5月の下旬になった。 前回のDATスキャン前のリハビリから一週間、今日はリハビリの予約日だ。 そこで、妻の運転で総合病院に出掛けた。 いつも通り私は病院の正面玄関で降ろして貰い、エレベータへの廊下を行き、7割位進んだ所にあるソファーに腰掛け…

DATスキャン検査

DATスキャン検査とは、大脳基底核にある線条体の「ドパミン・トランスポーター」の存在や分布を調べるSPECT検査であり、パーキンソン症候群の(確定)診断に繁用される。 http://www.nmp.co.jp/member/datscan/index.html ドパミン神経が脱落すると、神経伝…