パーキンソン病/症候群の闘病記です。 同病の方々のご参考になれば幸いです。

idやURLのPSPとはパーキンソン症候群の中の進行性核上性麻痺、PAGFとはPSPの非典型例である純粋無動症の事です。

リハビリ410と診察201801

大変失礼しました。 「水難の相11」を重複してアップロードしてしまいました。 しかし、折角、☆やコメントを頂戴しましたので、削除せずに、編集しました。 ------------------- さて、同じく1月下旬の今日は、リハビリと診察のある日…

水難の相―11(お湯が出る!!!)

話しは前後するが、1月中旬のリハビリの予約日と漏水工事の日程が重なってしまった。 そこでF社のSさんには、日中3時間程留守にし、帰りが夕方になる旨を伝えたら、それでOKだと言う。 そこで、妻と私は妻の運転で総合病院に出掛けた。 帰り道、寄りたい所…

リハビリ409―オットット!?!

さて、1月下旬の今日は総合病院でリハビリの予約日だ。 そこで妻の運転で、総合病院に出掛けた。 私は正面玄関で降りて、自分用の車椅子を物色し、病院入り口の自動ドアに向かった。 すると反対側から、少女を車椅子に乗せた男性が突進して出て来た。 私は…

朗報(!)+チョッピリ悲報(?)

さて、1月中旬の某日、市の福祉課から封書が届いた。 「(もしや、先月申請しておいた『特別障害者手当』の支給の可否では?)」 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2018/01/11/110831 と思って開封すると、中には「特別障害者手当認定通知書」と言う書面…

水難の相10―(地元の水道会社からの相見積もり)

F社に見積もって貰うと、一体、いくらになるのだろう? 訊くと、衝撃の価格を口にした。 「120,000円です。 内訳は、1か所40,000円なんです。 台所・風呂場・洗面台への3箇所なので、4×3=12・・」 「それでお願いします!」 と私は、間髪を入れずに、申し…

水難の相9―(地元の水道会社が漏水箇所を特定)

不便ながら風呂には入れていたが、シャワーが使えないのには困った。 それに台所でもお湯が使えないので、妻がブータレるのである。 しかし、漏水箇所が確定していないのに、230,000円(税抜き)も出して万が一、漏水箇所が床下の給湯配管じゃあなかったら、…

リハビリ408―「調子、イイみたいっすねぇ・・」

さて、気功師による施術の翌日はリハビリの予約日だ。 前回、施術直後の1ヶ月間、体調が極めて優れていたのが、気功によるものなのか、検証するチャンスである。 そこで2018年2月の上旬、妻の運転で総合病院に出掛けた。 体調の目安は、先ずは、(自分用の…

気功―47

今日は1月上旬、気功の施術の予約日だ。 前回の施術からほぼ2ヶ月、 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2017/11/29/090029 前回は施術直後の1ヶ月間は、体調が極めて良かったが、その後の1ヶ月間は、元に戻っていた。 その原因が、気功によるものなの…

水難の相―8(1日当たりの漏水量の推定と水道光熱費のアップ)

そして夕方、郵便受けを見ると、丸まったスリップが入っていた。 そう、「使用水量のお知らせ」である・・ そこに印字されていたのは、 今回指針 XXXX ㎥ 前回指針 YYYY ㎥ 旧メーター水量 0 ㎥ 今回使用水量 68 ㎥ 今回下水汚水量 0 ㎥ ( 前 回 水 量 …

水難の相―7(株式会社アネシ〇からの見積もり)

で、暫くして、再度SハウスメーカーのK担当から電話があった。 妻は予め、 「もし今度、Kさんから電話があったら、アナタが出て(チャンと説明を聴いて、交渉して)ねぇ・・」 と私に言っていたが、偶々私がトイレに行っていたので、またしても妻が出る羽目…

水難の相―6(Sハウスメーカーの対応)

で、Sハウスメーカーの担当・K氏からの年賀状を見ると、仕事始めは△日だと添え書きがあった。 当然、同日の朝一で、電話連絡があるものと思っていた。 そうしたら、10時になっても、11時になっても、12時、否、13時になっても連絡が無い。 仕方ないので、午…

リハビリ407―新年最初のリハビリ

さて、水難にみまわれた2017年も終わり、2018年となった。 昨日の寒さが嘘の様に、暖かい日となった。 今年は新年を、ショートスティから一時帰宅した義母も交えて、家族で迎える事が出来た。 そして翌二日は、義母宅で恒例の一族集合(総勢18人)の新年会、…

水難の相―5(大晦日の来訪者)

さて、2017年も残り12時間となった頃、家の電話機が鳴った。 それは、(カーナビ頼りに)近くまでやって来た水道屋が、我が家の場所を確認するものだった。 やがて1台のバンが庭に入って来、そしてその車から男性が降りて来てチャイムを鳴らした。 Tと名乗る…

水難の相―4(子供達のブータレ)

では水漏れをしないためには、どうしたら良いのか? それは、エコキュートへの給水弁を閉じて置く事である。 (但し、凍結防止のため、電源は入れて置く。) では、その間の炊事や入浴はどうするのか? 先ず、我々夫婦であるが、最初の1日は風呂を我慢した。…

水難の相―3(Panasonicへの支払い)

まぁ、漏水箇所がどこであれ、エコキュートが正常に稼働していれば、S氏の仕事は終わりである。 残るは、今後の策と支払いのみとなった。 そこで彼をリビングルームに招き入れた。 先ず、今後の策であるが、彼が示唆してくれた。 それは、① 漏水箇所が床下配…

水難の相―2(Panasonicの調査)

すると、1時間程して、電話機が鳴った。 取ると、Panasonic(関連会社)の人だった。 「(オオ、早速にも来て、点検してくれるのか!)」 と思ったら、 「今、立て込んでいて、(訪問が)明日になってしまうんですけど・・」 と!!! ま、仕方ないので、そ…

水難の相―1(エコキュートからの漏水)

先日のリハビリと診察が無事に終了したので、一年の行事が全て終わり、後は静かに正月を迎えるのみとなる・・ハズだった。 しかし、実際はもう一山も二山もあった。 では、その原因は? それが掲題である。 このエコキュートは、お風呂のバリアーフリー化を…

診察201712-4

続いて、この4週間の血圧の報告をした。 (3) 血圧の測定結果について ④ 11月〇〇日(前回受診日)~12月△△日(昨日)の起床時及び就寝時の血圧は、次表の通りであった。 測定時期 起 床 時 就 寝 時 項目 最高血圧 最低血圧 脈拍数 最高血圧 最低血圧 脈拍数…

診察201712―3

さて、リハビリが終わったら、今日は診察のある日だ。 そこで、妻は車椅子を押して私を外来リハビリ室から脳神経内科に連れて行った。 そして、私が施術を受けている間にコンビニで買って来た缶コーヒーを出してくれた。 しかも、私が好きな「キリマンジャロ…

リハビリ406―初めてのK士と

さて12月も、否、今年も残り少なくなって来た。 そんな下旬の某日、今年最後のリハビリと診察日となった。 先ずは、リハビリをこなそう。 今日は診察日なので、例によってI士は不在。 Y士も担当患者がいるらしく、K士となった。 勿論、初めてである。 そこで…

歯科医院に行く

私は、毎3ヶ月に、歯医者に通っている。 定期検診(歯石の除去)のためだ。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2017/10/24/075151 12月下旬、前回からほぼ3ヶ月、今年最後の健診となった。 そこで、先ずは予約の電話である。 翌診察日の予約状況を訊くと…

行政手続き、3つ

今日は、妻に市役所に行(い)って貰い、3つの行政手続きを行(おこな)って貰った。 先ずは、「特別障害者手当」の申請である。 過日、「特別障害者手当」申請に向けた診断書を、総合病院の脳神経内科のT医師に書いて貰ったので、12月中旬の某日、早速にも…

リハビリ405―「寧ろ、反る位・・」  

さて、今日は、12月中旬のリハビリの予約日だ。 そこで、妻の運転で総合病院に出掛けた。 実は直前まで義妹が来ていて、出発が10分程遅れてしまった。 「(年末も近づいて)駐車場が混んでいるかも知れないので、少し早目に出たい」 と言っていたのに・・であ…

診断書が出来る  

12月の初めに、「特別障害者」認定の診断書を、同じ病院の同じ(脳神経内)科の常勤医で、且つ第15条医師であるT医師(女性)にお願いしておいた。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2017/12/25/081658 理学療法士による可動域の測定と記入とが終わり、 …

キターーーーーッ、「指定難病医療受給者証」!!!

郵便受けを覗くと、県保健医療部より、私あての「親展」、「重要」が印刷された茶封筒が・・ しかも、封筒の片側が少し厚くなっている! これは、「指定難病医療費自己負担上限月額管理票」に違いない! ・・と言う事は、「指定難病」として、承認か!?! 中…

リハビリ404―「そうだったのか!?!」

12月中旬の今日は、リハビリの予約日だ。 そこで、妻の運転で総合病院に出掛けた、 まぁ、年末は病院の駐車場が混むので、気持、少し早目の出発とした。 どれ位混んでいるかと言うと、満杯で空席待ちのため駐車場に入れない車が、道路の左側を2~3ブロックも…

樹を切る(実行)

新年、明けましておめでとうございます。 本年も、拙ブログを宜しくお願い申し上げます。 さて、新年早々「切る」話題で恐縮ですが、未だ、去年からの課題が残っていました。 それが、掲題である。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2017/12/11/100153 1…

2017年(平成29年)を振り返って

さて、いよいよ2017年も残り十数時間となってしまった。 ここでこの1年を振り返ってみるのも、良い事だと思う。 そこで、私の今年の進行性核上性麻痺(PSP)の非典型例である純粋無動症(PAGF)を振り返って見よう。 先ず、私の病状であるが、私・個人として…

リハビリ403―「薬が効いていないと・・」

さて今日は、リハビリの予約日であるが、今回は通常のリハビリでなく「特別障害者」申請用診断書の空欄を埋める日だ。 空欄と言っても、主に関節の可動域の角度を記入する様になっている。 そこで、一応、いつものM医師の予診を受け、妻が受付に受診案内票と…

診察201712―2

さて、いよいよ診察である。 先ずは、診断書の用紙を妻がT医師に渡した。 すると、彼女は用紙をチラッと見て、 「えーーとぉ・・ 今回は、『特別障害者』ね! 前回(の障害者手帳申請用)の診察から、もう1年経つのねぇ・・」 とモニタ-を見て、感慨深そう…