読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーキンソン病/症候群の闘病記です。 同病の方々のご参考になれば幸いです。

idやURLのPSPとはパーキンソン症候群の中の進行性核上性麻痺、PAGFとはPSPの非典型例である純粋無動症の事です。

樹を切る

今にして思えば、あんなに植えるんじゃなかった。 当時は、知識も経験も無かったので、ハウスメーカーの言うままに、アパートの植栽をOKしてしまった。 その後の植栽管理の大変さも、分からずに・・ 妻が父からアパートを相続した段階で、植栽は伸び放題だっ…

気功―42

前回の気功の施術からほぼ2ヶ月が経過し、2月中旬の予約日となった。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2017/01/30/090735 そこで妻の運転で。気功師の自宅へ。 体調は良いが、念のため杖を持参した。 しかし、結果として「お荷物」となってしまった。 …

確定申告とリハビリ359―「柔らかいですねぇ・・」(続々)

こうして、初めての器械を用いた訓練を終え、彼は私の歩容を確認しながら、私を広い場所に案内した。 さて、ここからが大変だった。 先ず、両足を少し開き、右足を大きく前に踏み出す。 そして両手を右足の前で(米搗きバッタの様に)床に着け、右足を戻して…

確定申告とリハビリ359―「柔らかいですねぇ・・」(続)

さて、税務署での申請手続きが終わったら、今日はリハビリのある日だ。 車で税務署から総合病院まで、15分程だ。 そこで妻の運転で病院の正面玄関に着けて貰い、先に私だけリハビリ室に向かった。 さて、10分程で妻が受診難内票を持って来たので、いつものM…

確定申告とリハビリ359―「柔らかいですねぇ・・」

2017年2月の中旬、2回目のリハビリ予約日である。 そこで妻の運転で、先ずは税務署に寄った。 そう、確定申告書の提出である。 総合病院に行く途中に税務署がある。 実は、我が家の提出は、私の分・妻の分(アパート経営)・長男の分(乙欄のアルバイト)の3…

金冠が取れる・・

ここ数日、舌を当てると、口内に尖った部分がある。 それがどうも金冠の様だ。 左上の5番である。 これは拙い・・と思い、いつもの歯科医院に朝一で電話して診察をお願いした。 すると、その日に可能だ・・と言われたので、午後一の3時を希望したら「大丈夫…

抄読会―19

2月上旬の抄読会の日である。 例によって、自分で運転して○○駅近くの○○学園に行った。 一応、(念のため)杖は持参した。 4階の学生用ラウンジに着くと、学生数人のみで閑散としていたが、到着した烏賊博士曰く、 「今日で、3学期の授業が終わるんだ」 と。 …

リハビリ358―ダブルブッキング

さて2月上旬の今日は、リハビリの予約日である。 I士の都合で、午前11時から・・となっている。 まぁ、午前中は駐車場が混む事が多いので、妻の運転で早めに出掛けた。 それに月初なので、健康保険証の確認や指定難病医療費受給者証の登録がある。 私を正面…

各処方薬の主観的な評価

2017年の2月になった。 それではここで、1月下旬に処方された薬剤を、「自分なりに」個別に評価してみよう。 現在の処方は、以下の通りである。 (処方開始順、いずれも1日当たり) 薬 剤 効 能 処 方 量 服 用 時 刻 プラミペキソール0.125mg 抗PD薬 1 錠 …

診察201701―2

さて、次は私の最関心事だ。 (3) 処方について (処方量は、1日当たり) ① 処方を次の様に希望します。 薬 剤 現在 希望 プラミペキソール0.125mg 1 錠 0 錠 ドプス 100mg 6 錠 6 錠 シンメトレル 50mg 4 錠 4 錠 ノウリアスト 20mg 1 錠 1 錠 ② 理由:前回…

診察201701―1

さて、W嬢による目の保養 ・・じゃなかった、リハビリを終えると、私達は歩いて脳神経内科の待合室に行った。 まぁ、リハビリ室が引っ越したので、距離としては近くなったが、念のため持参した杖を使った。 これは、リハビリによる疲労で歩行困難になっても…

リハビリ357―W嬢、再び

さて1月も末に近い今日は、1月5回目のリハビリと診察の、両方がある日だ。 そう、診察日の曜日は、担当のI士がリハビリ外来に不在の事が多い。 ・・と言う事は!?! 先ずは、リハビリである。 今回も、代理の医師による予診を受けて待っていると、細面の女…

今日は外出

今日は私の友人・烏賊博士とこれから街に出掛けますので、ブログはお休みとさせて戴きます。 ----------------- 戻ってきました。 秋葉原駅で待ち合わせ、肉の万世でランチをし、秋月電子に行って、Raspberry Pi を買い、ツクモで、USBキー…

抄読会―18

今日は、○○駅近くの学園(各種学校)で、烏賊博士と自称する友人を訪ねる日だ。 そこで私は、私は車を運転して、約1時間前に出発した。 慣れた道ではあるが、緊張する。 そして、学園に近づくと、駐車場が心配となる。 従来は学園の直ぐ隣のコインパーキング…

胃内視鏡の検査結果は?

さて、今日はリハビリ後に、消化器内科にて先日実施した胃内視鏡の検査結果を聞く予定だ。 そこで我々は、エレベーターで1階まで降りて、消化器内科の待合室に行った。 パネルを見ると、2名待ちである。 まぁ、待ち時間は30分だろう・・ と思って待っている…

リハビリ356―新リハビリ室

さて、リハビリの話題が続く。 と言うのも、今回のリハビリ予約日を消化器内科の結果説明日に合わせたからである。 さて、先ずはリハビリであるが、今回から場所が変更になる・・との案内を受けていた。 引っ越し先は、B館の7階・・と言う。 そこで、私は妻…

リハビリ355―腰がガクガクと・・

1月中旬にもう一度、リハビリの日が巡って来た。 そこで、妻の運転で総合病院に出掛けた。 そして、いつものM医師の予診を受けた際、右肩が痛い旨を申し出た。 そうなのである、突進歩行から転倒しない様、右手を壁や柱をに突く結果なのである。 そして、ほ…

映画を見に行く

まぁ、掲題は別に珍しい事ではなさそうだが、我々夫婦にとっては結婚して以来、初めてだ。 夫婦で出掛けるのは、病院や市役所、保健所、年金事務所等の諸手続きが殆んどだからだ。 あれだけ総動員数や興行収入を誇る「君の名は。」を、夫婦して未だ観ていな…

抄読会―17

学校法人が冬休みだったので、私の友人である烏賊博士との抄読会も久し振りだ。 私は自分の運転で彼が講師をしている○○学園まで出掛けた。 学園の直ぐ隣の駐車場はまたしても満車だったので、道を挟んで反対側の駐車場に停めた。 そこで、私は「念のため」に…

リハビリ354―薬効の認識

今日は1月中旬、リハビリの予約日である。 そこで、妻の運転で総合病院に出掛けた。 M医師の予診を受けて待っていると、I士が声を掛けて来た。 体調は良かったが、妻のアドバイスに従って、杖を持参した。 さて、I士は空いている台を探して、私に台の上でス…

1年振りの胃カメラ

2017年(平成29年)最初の行事は、胃カメラである。 去年の末に予定を入れたのである。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2017/01/28/072659 さて、正月休み明けは病院が混むので、駐車場に空席を見つけるのが難しい。 そんな経験があったので、30分程早…

リハビリ352―「私がIから聞いたのは・・」

今日は12月の下旬、2016年最後のリハビリの予約日だ。 私は妻の運転する車で総合病院に着いた。 予診を待っていると、いつものM医師とは異なる声が聴こえてくる。 私の順番になり椅子に腰掛けると、案の定、代診であった。 すると、色々と訊いて来るのである…

歯科健診と抄読会―16

12月も下旬になった。 今年もあと残り僅かとなった。 そんな今日は、午前中歯医者に行き、午後から烏賊博士と抄読会に行く日だ。 妻は歯医者は別の日にしたら・・と言ったが、丁度、エピオスウォーター(口中殺菌剤)も切れたので、行く事にした。 そして、…

診察201612―2

すると、F医師は私の方を向いて、 「副作用は、ありましたか?」 と訊いた。 私が、 「ありませんでした。 が、夢を見る事が多くなりました。」 次の様に答えると、F医師は先の厚いマニュアルのノウリアストの副作用の欄を示した。 そこには、「幻視、幻聴・…

診察201612―1

予定より1週間早い診察である。 予約外なので、通常の診察順は全予約患者が終わってから・・と言う事らしい。 まぁ、看護師は、 「先生の診察が空いたら、途中に入れますねぇ」 と言うが、それはリップサービスであり、予約外患者の診察は、既述の通り普通は…

リハビリ351―「前の人が・・」

今日は12月中旬の2回目のリハビリがある日だ。 しかし、身体障害者手帳をゲットしたので、その前に県税事務所に行って、自動車税の減免を受けてこよう。 と言うのは、両方が同じ街にあるからだ。 そこで、先ずは妻の運転で県税事務所に行った。 手続きは、妻…

身体障害者手帳

12月中旬の某日、市役所から封書が届いた。 そろそろ10月下旬に身体障害者手帳を申請してあったので、その結果だと思われた。 と言うのも、発信部署が福祉課となっているからである。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2016/11/15/092333 中身を傷付けな…

気功―41

さて、前回、気功の施術を受けてからほぼ2ヶ月が経過し、次の予約日となった。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2016/12/10/090659 そこで12月中旬の某日、妻の運転で気功師の自宅を訪ねた。 この所、新しく処方された抗パーキンソン病薬の残効があるの…

一年振りの消化器内科・外来

さて、W嬢によるリハビリの施術が終わり、受付で次回の予約を取ろうとすると、何といつも担当医ているI士がいるではないか!?! 妻が気付いて、 「あれ? 今日はお休みじゃあなかったんですか???」 とツッコミを入れた。 どうも、入院患者のリハビリも担…

リハビリ350―W嬢と・・

12月中旬の今日は、リハビリと消化器内科の診察がある日だ。 なぜ脳神経内科でなく、消化器内科なのか? それは、以下のURLを辿って欲しい。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2016/02/11/110312 先ずはリハビリである。 私はリハビリ室でM医師の予診を…

運転免許の更新

さて、今日は烏賊博士との勉強会が終わったら、運転免許を更新しようと思っている。 前回の更新時の事を教訓に、免許センターではなく警察署での更新を行う事とした。 まぁ、「優良区分」なので、県内ならどこの警察署でも更新可能と公安委員会からのお知ら…

抄読会―15と運転免許の更新  

さて12月上旬の抄読会の日である。 そして、誕生日が1月〇日の私の運転免許証の更新可能日(2016年12月〇日~2017年2月×日)となって数日が経過した日でもある。 勿論、運転免許は更新出来るに越したことは無い。 しかし、何らかの指摘を受けた場合、医師の…

リハビリ349―昼休み(?)に

今日は、12月最初のリハビリの予約日だ。 そこで、妻の運転で総合病院に行き、代診の医師の予診を受けて待っていると、I士が5分遅れでやって来た。 まぁ、前の患者が終わって、私の予診の結果をモニター画面で確認する必要があるので、1分遅れは仕方ないとは…

残念(!)

2016年12月となり、月めくりカレンダーも最後の一枚となってしまった。 そう言えば、12月早々に、残念なニュースが届いた。 それは10月に出席した、社会保険審査会の裁決結果である。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2016/11/30/065759 ポストにレター…

リハビリ348―I士、再び

2016年11月は、週の関係で5回のリハビリがあった。 今日はその5回目である。 そこで、妻の運転で総合病院に行き、M医師の予診を受けて待っていると、定刻に担当のI士が声を掛けて来た。 前回・前々回とTA嬢の施術を受けたので、3週間振りである。 I士は私を…

母の相続―4

さて、11月下旬の調停の日がやって来た。 今回は、遅刻しない様、少し早めに妻の運転で家庭裁判所に出掛けた。 すると、調停開始の25分前に着いた。 裁判所の前には、100人近くが寒い中、何かを待っている。 妻が入り口で守衛に「身障者用駐車場を使いたい」…

年金事務所に行く

今日は、リハビリが終わったら、年金事務所に行く予定にしていた。 そう、障害年金についての質問が、いくつかあるからだ。 そこでナビを頼りに、妻の運転で向かった。 車を停めて建物に入り、受付で用件を言うと、番号札72番を渡された。 今は67番なので、…

リハビリ347―残念! でも、新しい出会いが・・

11月下旬のリハビリとなった。 妻の運転で総合病院に行き、M医師の予診を受けて、待っていると、前回同様、TA嬢が声を掛けて来た。 そう言えば、I士は「今週は休んで、自分の実家に行く」と言っていた。 2週連続で、TA嬢の施術を受ける事になる。 確かにTA嬢…

抄読会―14

今日は、先週に引き続き、烏賊博士との抄読会の日だ。 先週は、遠い立体駐車場に停めたので、学校の前で転倒してしまった。 その結果、多くの人の暖かさを知る事となった。 http://psp-pagf.hatenablog.jp/entry/2016/12/30/090713 同じ過ちを冒してはならな…

診察201611―3

そこには、「ノウリアスト錠20mg」に関する説明が書いてあった。 http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00061371.pdf 私は「ヘェー」と思った。 先任のS医師の時は、量の変更はあったものの、新しい薬の提案は無く、こちらから「シンメトレル」(一般名…

診察201611―2  

さて、検査から帰る時間を見計る様に、次の患者が終わると直ぐに呼ばれた。 私は車椅子を降りて、杖を使って診察室にはいった。 そして、いつものメモを渡した。 (1) 前回受診(2016年10月〇日)以降のイベントについて ① 10月〇〇~〇〇日、長瀞・秩父へ家…

診察201611―1

さて、リハビリが終わると、今日は診察のある日だ。 そこで、外来(患者)用車椅子を借用し、脳神経内科に行った。 待っていると、見た事の無い看護士が、私の名を呼んだ。 訊くと、採血と検査が終わっていない・・と言う。 確かに、受診案内票を見ると、書…

リハビリ346-気持ちイイ

さて、2016年11月中旬の今日は、リハビリと診察のある日だ。 と言う事は、ルンルン・・ またしてもI士は休みで、代わりに女性理学療法士のTA嬢が担当する日だ。 イヤ、ここは悟られては拙い。 平常心、平常心! ほぼ定刻、TA嬢が「○○さーん?」と声を掛け、…

私の疾患とその現状について―年頭の挨拶に替えて

新年、明けましておめでとうございます! 2017年(平成29年)となりました。 松が取れるまで日本中で繰り返されるこの「明けまして・・」と言う挨拶であるが、病を得て、齢(よわい)を重ねると「ああ、何とか一年、過ごせた」と言う実感に繋がります。 さて…

抄読会―13

続いて、突進歩行についての烏賊博士の高説を伺った。 彼は脳幹から脊髄の絵を描き、こう言った。 「この領域には、内在的に歩速を決める領域があって、その歩速は速い。 それを上位の脳(大脳皮質系?)で抑制し、普通の歩速になる。」 つまり、歩速は普段…

抄読会―12

私の友人・烏賊(いか)博士との抄読会も久しぶりだ。 今回、彼は私の歩行異常に対する彼なりの説を提唱するすると言う。 それを楽しみに、彼の勤務する各種学校に、車で出掛けた。 勿論、単独行なので、自分の運転だ。 で、無事に校舎隣のコインパーキング…

リハビリ345―エアロバイクの薦め

11月上旬の今日は、リハビリの予約日だ。 そこで妻の運転で、総合病院に行き、M医師の予診を受けた。 そして、待合椅子に腰掛けていると、ほぼ定刻、担当のI士が声を掛け、空いている台を探して、施術開始となった。 冒頭、I士が訊いたので、次の様な遣り取…

森林公園にてサイクリング―3(続)

まぁ、何と健康的な一日だったろうか! ・・と言いたいが、もう一つの難所が残っている。 まだ南口までの「ダラダラ坂」を降りなければならない。 今度は下りであり、疲労もあるので。突進歩行(と、転倒)が心配なのだ。 そこで、私は烏賊博士が曳くチャリ…

森林公園にてサイクリング―3

11月上旬の平日、埼玉県北部の滑川町にある「国営武蔵丘陵森林公園」に行った。 勿論、私の友人・烏賊(イカ)博士と一緒である。 彼も東京住まいであるが、折り畳み自転車を持っているので、一方通行の自転車専用道路のある森林公園が気に入っている。 さて…

リハビリ344―調子イイ

2016年11月になった。 月めくりカレンダーも、残り2枚となってしまった。 さて、11月最初の行事は、リハビリである。 そこで妻の運転で、総合病院に出掛けた。 M医師の予診を受け、待合椅子に腰掛けて待っていると、I士が声を掛けた。 私はスクッと立ち上が…